乾燥肌におすすめのファンデーション|保湿成分配合で潤いが長時間続くのはこれ!

乾燥肌向けのファンデーションに欠かせない3つのポイント

肌の水分量を高める「コラーゲン配合」のものを選ぶ
コラーゲンは、お肌の水分量を高めて、保湿する役割をもっています。ですが、分子が大きすぎてお肌に浸透しにくいとされています。そこで、低分子化されている「加水分解コラーゲン」が配合されているものを選びましょう。よく「ナノ化」と言われているものも、低分子化されたことを意味します。
うるおいを長時間キープできる「ヒアルロン酸配合」のものを選ぶ
ヒアルロン酸は、潤した肌に保水力をもたせるのに必要な成分です。ファンデーションを長時間つけていて「乾燥してきたな」と感じた時は、ヒアルロン酸が不足している証拠です。
こちらも、お肌に浸透しやすい、低分子化されたヒアルロン酸を選ぶ事が大切です。
そして、進化型ヒアルロン酸(肌バリア機能を高めてくれるような機能もある)が配合されているものもおすすめです。
コラーゲンとヒアルロン酸を、生み出す力を高める「プラセンタ配合」のものを選ぶ
プラセンタには、自分自身の肌から、コラーゲンやヒアルロン酸を「作り出す力」を高めてくれます。
外側から美容成分を与えるだけではなく、それらを「肌の内側から、作り出す力を高めてくれるプラセンタ」を組み合わせれば、より一層の美肌・保湿効果を得られます。